​ 一般社団法人観世ふぉん電話相談

「観世ふぉん電話相談」事業とは

​青年僧侶が
相談を受けます

 

​研修を受けた青年僧侶が、対応します。宗派は様々で、全国各地の僧侶が交代で活動しています。お気軽にお電話下さい。

相談内容は
​守られます

お話される内容は、守られます。

安心してお電話下さい。

相談は無料です​

 

​ご相談に費用はかかりません。

(通信料はかかります)

有志の青年僧侶が、ボランティアでお話を伺います。

相談にあたって

 

​相談員の名前、住まいはお答えできません。
時間外の相談は、受け付けておりません。
こちらから、勧誘等の宗教活動は行っておりません。​

開設時間は、回線が混み合っている場合があります。ご了承下さい。

​この事業について

 

当会は全国曹洞宗青年会(以下、全曹青)第18期スローガン『いのちの声に耳を澄ます』の基幹事業として、困難に立ち向かう人々に寄り添う青年僧侶の人材育成、傾聴のスキルアップを目指し始まりました。現在の日本社会において、職、仲間、地域社会において居場所を失い「自分は社会から孤立している」「死んでしまいたい」と感じ、自身の存在価値を見出せなくなっている人が多く、このような社会に生きる人々に対する想いを受け止め、活動を展開してきました。

共に研鑽を積みます

 

この事業は、電話相談を通して、多くの人々の声に耳を傾け、寄り添うことはもちろん、私たち青年僧侶である相談員も、この経験を研鑽の場所として学び、さらに多くの人々の糧になるよう、お電話頂く方と共に考え、悩み、繋げて参ります。

​傾聴研修会

 

​ともに傾聴について学びませんか。当会では、相談員を募集しています。詳しくはお問い合わせ下さい。

​​​ご賛助のお願い

当会は、皆さまのご賛助により、活動させて頂いております。活動にご理解頂き、ご協力頂けます個人、団体を募集しております。

 
研修会に伺います

青年会の研修会などにお伺いし、お話しさせて頂きます。

© 2023 by General Incorporated Association KANZE-phone Telephone consultation